アミノ酸の効果:疲労回復効果

疲れやすくなった、疲れがとれない、運動したくても筋肉痛がつらい・・・。
そのようなお悩み解決にも、アミノ酸が大活躍!

 

私たちは体を動かすためにエネルギーを使っています。
エネルギーの源になるのは炭水化物などです。が、それ以外にアミノ酸も必要になります。

 

エネルギーを使っているうちに疲労物質とされる乳酸が発生します。
その乳酸が蓄積すると筋肉の収縮がうまくいかず、疲労を感じ安くなります。
日常生活のエネルギー消費量はある程度一定ですが、そこに運動を取り入れると、やはりエネルギー消費量は増えて疲労も溜まりやすくなります。
アミノ酸サプリメントを日頃から取り入れることでエネルギー不足を防ぎながら、乳酸も抑えることができるので疲労回復効果があると言われています。
もちろん、疲労回復で有名なクエン酸も有効成分ですので、一緒に摂ると効果的です。

 

アミノ酸は種類によって具体的な働きや効能が変わってきますが、疲労回復に必要とされるアミノ酸については筋肉増強に良いアミノ酸と同じでBCAA(ロイシン、イソロイシン、バリン)です。
BCAAは筋肉内に存在するので運動が過酷であるほど消費量が増えます。
そのため、運動後に失ったBCAAを補うことにより、スピーディーに疲労をとることができます。

 

もちろん、運動前にも必要です。これは筋肉増強にも有効なのですが、事前に補給しておくとエネルギー不足を防ぐことができるので、未然に疲れにくくすることができます。